2016年1月30日土曜日

災害事例(高波、雷、竜巻、雹、雪崩、融雪、地下室冠水)

・高潮
1959年9月26日
伊勢湾台風で愛知県で3,351人(うち名古屋市1,909人)、三重県1,211人の
死者を出したが、そのほとんどが高潮によるものである。

1999年9月24日
台風18号により、熊本県不知火町で高潮が発生。12人死亡。

2004年8月31日
台風16号により、瀬戸内海沿岸で高潮が発生し、陸地が冠水。
香川県高松市では、自宅で1人溺死、水没した車両から1人の
死亡を確認。岡山県倉敷市の自宅で1人溺死。


・高波
2004年10月21日
高知県室戸市で、台風23号による高波によって住宅が破壊される。3人死亡。

2008年2月24日
富山県入善町で高波で倒壊した倉庫の下敷きになり1人死亡。この高波は、毎秒15mの暴風が北海道西方沖でうねりを生じさせ、これが富山湾に押し寄せたもので寄り回り波と呼ばれる。

2008年5月4日
韓国中西部・忠清南道保寧市の海岸で釣り客らが謎の高波に飲まれ9人死亡。特に海は荒れた様子ではなかった。(珍しい高波なので韓国だけど紹介)

-----------------
スポンサードリンク

-----------------


・雷
1967年8月1日
長野県の西穂高岳独標付近で高校生の登山パーティーが雷に打たれ、11人死亡。

1972年8月18日
長野県木島平村で畑で農作業中に落雷。2人死亡。

1973年8月20日
埼玉県上尾市の上尾動物公園内のヒマラヤスギに落雷。その下で雨宿りしていた2人死亡。

1975年8月7日
三重県上野市(現:伊賀市)のゴルフ場で雷に打たれ、2人死亡。

1987年8月5日
高知県東洋町の生見海岸でサーフィン中の高校生らが雷に打たれ6人死亡。

2012年8月18日
大阪市東住吉区の長居公園で、コンサート中に雷に打たれ観客2人死亡。

・竜巻
1978年2月28日
東京都江戸川区で竜巻により、荒川にかかる鉄橋を走っていた営団地下鉄の列車が脱線転覆。21人重軽傷。

2006年9月17日
宮崎県延岡市で台風13号による竜巻が発生。3人死亡。

2006年11月7日
北海道佐呂間町で竜巻が発生。工事従業員用のプレハブが吹き飛び、9人死亡。

2011年11月18日
鹿児島県徳之島町で竜巻により、3人死亡

・雹
1933年6月14日
兵庫県中央部で暴風をともない直径4〜5cmの雹が降った。10人死亡。

・雪崩
1986年1月26日
新潟県西頸城郡能生町(現・糸魚川市)で雪崩が発生。雪崩は民家に達し13人死亡。

2012年2月1日
 秋田県仙北市にある玉川温泉の岩盤浴場が雪崩に巻き込まれる。3人死亡。

・融雪
1939年4月15日
長野県上水内郡芋井村で池の堤防が融雪水により決壊。14人死亡、4人行方不明。

・大雪で車内で一酸化炭素中毒
2017年2月11日
京都府宮津市において、自宅敷地にある車内で一酸化炭素中毒により1人死亡。雪かきの途中に暖を取るためにちょくちょく車内に行っていた。

2016年2月29日
北海道帯広市において、雪に囲まれた車内で一酸化炭素中毒により1人死亡。

2014年2月14-15日
群馬県中之条町において、雪に囲まれた車内で一酸化炭素中毒により1人死亡。
群馬県南牧村において、車内で一酸化炭素中毒により1人死亡。
山梨県中央市において、雪で車内に閉じ込められ一酸化炭素中毒により1人死亡。
山梨県笛吹市において、車内で一酸化炭素中毒により1人死亡。

2013年3月2-3日
北海道中標津町で暴風雪により、道路で車が立ち往生。車内で一酸化炭素中毒により4人死亡。

2010年1月16日
新潟県妙高市の駐車場において、雪に埋まった車内で一酸化炭素中毒により1人死亡。

2008年2月24日
北海道豊浦町の道路で、雪により車のマフラーがふさがれ、車内で一酸化炭素中毒により1人死亡。

2006年1月4日
新潟県妙高市の駐車場で、雪に埋まった車内で一酸化炭素中毒により1人死亡。

2005年12月6日
岐阜県郡上市高鷲町のスキー場駐車場で、雪に埋まった車内で一酸化炭素中毒によりスキー客1人死亡。

2001年1月16日
石川県金沢市の駐車場で、雪に埋まった車内で一酸化炭素中毒により1人死亡。
石川県内灘町の駐車場で、雪に埋まった車内で一酸化炭素中毒により1人死亡。

1994年2月15日
山形県川西町で大雪により、道路で車が立ち往生。車内で一酸化炭素中毒により1人死亡。
山形県飯豊町で大雪により、道路で車が立ち往生。車内で一酸化炭素中毒により1人死亡。
新潟県湯沢町の駐車場で、雪に埋まった車内で2人死亡。排気ガスが原因か。

1981年1月3日
北海道えりも町の道路で14台の車が雪の吹き溜まりに埋まる。そのうちの1台で3人死亡、別の1台で1人死亡。他の車に乗っていた人は近所の家に避難して無事だった。

(密閉した空間で車にエンジンをかけた結果、一酸化炭素中毒で死亡の例
1986.11.30
横浜市のビル1階駐車場で、門のシャッターを閉めて、車のエンジンをかけたまま車内で寝た2人が一酸化炭素中毒で死亡。)


・地下室が冠水
1979年9月30日
大阪市東区でビルの地下室に水が流れ込んだため、地下の機械室などの様子を見に行った守衛が水死。

1999年6月29日
福岡市博多区のJR博多駅で地下の飲食店街が水没。逃げ遅れた飲食店従業員が水死。

1999年7月21日
東京都新宿区で大雨を見て、マンションの地下が浸水してないかを確認しに地下室へ行った男性が水死。

・車が冠水したアンダーパスに突入
1991年6月10日
福岡市博多区のJR鹿児島線ガード下の市道が大雨で冠水し、水没した乗用車の会社員が死亡。

2004年11月12日
静岡県浜松市のJR東海道線のガード下の市道が大雨で冠水し、そこで車2台が水没しているのを発見。そのうちの1台から1人死亡してるのを確認。

2008年8月16日
栃木県鹿沼市の東北自動車道の下を通る道(周りより低くなっている)が大雨で冠水し、水がひいて現れた車の中から1人死亡を確認。

2016年9月20日
愛知県清須市のアンダーパスが大雨で冠水し車1台が水没。1人死亡。

・避難中
2009年8月9日
兵庫県佐用町の佐用川が氾濫し、佐用町では18人死亡、2人行方不明。そのうち12人は避難のために外に出ていたと思われる。

・車の運転中に道路が濁流
1988年7月14日
三重県鳥羽市で乗用車1台が冠水した道路で立ち往生し、その後流され、3人死亡。鳥羽市の別の冠水した道路でオートバイで出勤中の男性1人が水田に転落し、死体で見つかった。

2004年10月21日
台風23号で由良川(京都府舞鶴市)が氾濫し多数の車が水に浸かる。観光バスに乗っていた37人は無事だったが(バスは屋根まで水に浸かる)、すぐ後ろのトラックの運転手は水死体となって見つかった。

2010年7月15日
岐阜県可児市で大雨により、道路が冠水し川とつながった。車5台が取り残され、1人死亡、2人行方不明。

・高速道路走行中の大雨災害
2009年7月26日
福岡県大野城市の九州自動車道・福岡-大宰府インター間で大雨による土砂崩れが発生。走行中の車が巻き込まれ2人死亡。

1982年8月2日
山梨県上野原町の中央高速道路で36台が土砂崩れに巻き込まれた。1人死亡。

・マンホールでの死亡事故
2010年12月3日
東京都千代田区のビルの地下駐車場で、大雨でたまった水を流すためにマンホールを開けたところ、流されて1人死亡。

1998年9月25日
高知県高知市で高校生が大雨で外れたマンホールに転落し死亡。また、高知市の別の場所でも冠水した道路のを歩いていた女性が外れたマンホールに吸い込まれ死亡。

1985年7月15日
東京都大田区で自転車の男性が冠水した道路で、外れたマンホールに吸い込まれ死亡。

-----------------
スポンサードリンク

-----------------

0 件のコメント:

コメントを投稿