2017年1月1日日曜日

土浦まで自転車で行く(千葉県銚子市→茨城県土浦市)

1日目、2日目はこちら→ 埼玉県上尾市→千葉県銚子市

2016.12.30
千葉県銚子市のビジネスホテル近江屋を午前8:30ぐらいに出発。
すぐに利根川を越えて茨城県神栖市に到着。(銚子市→茨城県神栖市)












国道124号線を延々と走り、潮来市で県道50号線に入る。ここからアップダウンがそれなりにある道になる。流石にきついので、途中で脇道に入り、国道355号線に入り北上。途中で国道354号線を西に走る。道の駅たまつくりに到着。霞ヶ浦を望むことができる。(神栖市→潮来市→行方市)

この道の駅で名物の行方バーガーを食べる。下の写真の左がなまず肉とれんこんが混ざったパティでできたハンバーガー(500円)で右が鯉肉のパティでできたハンバーガー(400円)である。霞ヶ浦で捕れる魚をコンセプトにしているみたいである。











ソースの味が強いおかげで川魚の肉の臭みが消えていた。(かすかに臭みを感じたが)
一回ソースなしで食べてみたい気もする。

霞ヶ浦の橋を渡ってかすみがうら市に入る。(行方市→かすみがうら市)











その後は、国道354号線を西へと進み続けた後、途中で左に曲がり土浦駅に行く。土浦駅東口のライフイン土浦というビジネスホテルに泊まる(5600円)。(かすみがうら市→土浦市)

3日目の走行距離は81.4kmである。




土浦駅西口に行っててんぷら屋に入り、うな丼(1100円)とれんこん入りそば(550円)を頼む。白魚海苔巻のてんぷらも気になったが、スルーする。どちらもおいしい。れんこん入りそばはさっぱりしていて、脂っこいうな丼を食べた後にちょうどいい。
























2016.12.31
後は上尾市に帰るだけである。延々と西へと走り続ける。
見どころは下総利根大橋有料道路で、自転車は20円を払えば通れるそうな。












4日目の走行距離は75.3kmである。




4日間で計297.7kmを走行したことになる。疲れた。

今までの旅

-----------------
スポンサードリンク

-----------------