2017年5月3日水曜日

足利から高崎まで自転車で行く

上尾→足利(前回)

2017年5月1日、栃木県足利市のホテルから自転車で出発。時刻は午前9時ぐらい。
目的地は群馬県高崎市である。

県道38号線を南下して、群馬県太田市に行く。
そして国道122号線を北西へと進む。
道沿いに佐野市で食べそびれた佐野ラーメンの店があったが、朝なので開いておらず。

この日の目的地の一つのイオン太田店に到着。


そして県道2号線を西へと進む。
途中、SUBARU社の建物がかっこよく感じたので写真を撮る。


さらに西に進み、伊勢崎市に入る。
午前11時ごろ、ベイシア伊勢崎店に入る。
麺処というフードコートで佐野ラーメンを発見したので、佐野市で食べそびれた佐野ラーメンを食べる。390円と安い値段で食べられるのはうれしい。味もおいしい。でも、群馬で食べる物ではない気がする。


この日の天気予報では、13時ぐらいから雨なので、それまでに地図帳に載っている群馬県前橋市の国道50号線沿いにあるという中野PAに行って、雨宿りをするという計画を建てた。

県道40号線と国道50号線の交差点付近で雨が降り始めて、かっぱを着た。もうすぐ中野PAだと思っても中野PAらしきものは見当たらない。地図帳に騙されたと思って、雨の中を走り続ける。ごはんを食べてしまったので、レストラン系に入る気もしない。とりあえず、途中にあったスーパーのFRESSAY朝日町店で雨宿りをする。


雨がやんで、そのまま西へ進み、前橋駅に行く。
群馬名物の塩トマトゼリーと酒まんじゅうを買って食べてみる。
酒まんじゅうはおいしい。塩トマトゼリーはなんとも言えない味(多分だが、晴れた暑い日にきんきんに冷やして、お茶などでのどを潤しながら食べるものなのだろうと思う)。


そして、少し走って、最後の目的地であるイオン高崎に到着。

群馬には、イオンは太田と高崎にしかないらしい。

そして高崎駅まで数km走って、高崎駅アーバンホテルにチェックイン。
宿泊代5500円+朝食代700円を払う。

群馬に来たら食べなければいけない2つのものを食べるために高崎駅内にある群馬の台所へ行く。


一つ目に峠の釜めし。

これは駅弁として売れて当たり前だという味と見た目。

もう一つは焼きまんじゅう。これも群馬の台所で注文できた。

結構、好きな味。中にはあんもなにも入ってなく、まんじゅうというよりパンを食べている感じだった。

この日の走行距離は、59kmぐらい。
 

次の日のホテルの朝食のバイキングはすごくよかった。やっぱり人が少ないバイキングは最高にいい。

最終日は上尾の家に国道254号線を使って帰るのみ。
この日の走行距離は、84kmぐらい。

-----------------
スポンサードリンク

-----------------

  今までの旅