2017年1月29日日曜日

どこかのごはん8話(途中)





















































































































































































目次に戻る


-----------------
スポンサードリンク

-----------------

2017年1月1日日曜日

土浦まで自転車で行く(千葉県銚子市→茨城県土浦市)

1日目、2日目はこちら→ 埼玉県上尾市→千葉県銚子市

2016.12.30
千葉県銚子市のビジネスホテル近江屋を午前8:30ぐらいに出発。
すぐに利根川を越えて茨城県神栖市に到着。(銚子市→茨城県神栖市)












国道124号線を延々と走り、潮来市で県道50号線に入る。ここからアップダウンがそれなりにある道になる。流石にきついので、途中で脇道に入り、国道355号線に入り北上。途中で国道354号線を西に走る。道の駅たまつくりに到着。霞ヶ浦を望むことができる。(神栖市→潮来市→行方市)

この道の駅で名物の行方バーガーを食べる。下の写真の左がなまず肉とれんこんが混ざったパティでできたハンバーガー(500円)で右が鯉肉のパティでできたハンバーガー(400円)である。霞ヶ浦で捕れる魚をコンセプトにしているみたいである。











ソースの味が強いおかげで川魚の肉の臭みが消えていた。(かすかに臭みを感じたが)
一回ソースなしで食べてみたい気もする。

霞ヶ浦の橋を渡ってかすみがうら市に入る。(行方市→かすみがうら市)











その後は、国道354号線を西へと進み続けた後、途中で左に曲がり土浦駅に行く。土浦駅東口のライフイン土浦というビジネスホテルに泊まる(5600円)。(かすみがうら市→土浦市)

3日目の走行距離は81.4kmである。




土浦駅西口に行っててんぷら屋に入り、うな丼(1100円)とれんこん入りそば(550円)を頼む。白魚海苔巻のてんぷらも気になったが、スルーする。どちらもおいしい。れんこん入りそばはさっぱりしていて、脂っこいうな丼を食べた後にちょうどいい。
























2016.12.31
後は上尾市に帰るだけである。延々と西へと走り続ける。
見どころは下総利根大橋有料道路で、自転車は20円を払えば通れるそうな。












4日目の走行距離は75.3kmである。




4日間で計297.7kmを走行したことになる。疲れた。

今までの旅

-----------------
スポンサードリンク

-----------------

銚子まで自転車で行く(埼玉県上尾市→千葉県銚子市)

2016.12.28
正午ぐらいに埼玉県上尾市の自宅を出発。
目標は千葉県銚子市のイオンモールまで自転車で行くことである。

国道16号線を東へ東へとずっと進める。(上尾市→岩槻区→春日部市)
途中でイオンモール春日部に寄って休憩。屋上から写真を撮ってみる。











そのまま国道16号線を東へと自転車を進めて、午後7時30分ぐらいに千葉県白井市の漫画喫茶快活clubに到着。(春日部市→千葉県野田市→柏市→白井市)
1日目の走行距離は53.8kmである。




2016.12.29
白井市の漫画喫茶を午前7:30ぐらいに出発。
国道16号線から国道464号線に入り東へと進む。(白井市→印西市)
途中でイオン千葉ニュータウン店に寄る。朝なのでスーパーしか開いてない。











片道2車線の国道464号線を東へと進む。途中で走りやすい道は終わり。ここからはよくわからない道を通る。一部の道では歩道がなく車の速度もそれなりなので、車に轢かれないかドキドキしながら自転車で走る。そして、農道に入って下総松崎駅に到着。本当に何もない駅である。(印西市→成田市)

走り続けて、成田湯川駅を見つける。ここあたりで、県道18号線か片道2車線の道に入るかの分岐点に到達。迷わず片道2車線の道に入る。この時点で南に向かっているのか東へと向かっているのか北なのかよくわからなくなっていた。どうも成田ニュータウンに入ったみたいである。

途中にイオン??店に寄る。何店なのかよくわからなかった。











イオンの癖にスーパーがマルエツだったりしてよくわからない。後で調べるとボンベルタという店でイオンの百貨店バージョンらしい。今はボンベルタは成田店しか存在しない。

この後は、富里市に入り、国道296号線を東へと進む。芝山町の道で飛行機を撮る。成田空港に近いおかげで飛行機が近い。(成田市→富里市→芝山町)

















芝山町内の国道296号線はアップダウンが激しいなおかつ一部の道は歩道がない。結構怖い。ここで疲れがたまってしまった。ということで多古町では道の駅あじさいで休憩することにした。(芝山町→多古町)











この道の駅でおにぎり定食(600円)を食べる。疲れているのでめちゃくちゃおいしく感じた。

途中、イオンモール銚子まで36kmであるという看板があった。後、36kmだと自分を奮い立たせた。

















この後は、国道296号線から国道126号線に入り、東へと走り続ける。(多古町→匝瑳市→旭市)

途中、イオン旭店に寄る。サンモールという名称があるらしい。中に入って床とトイレを見るとだいたいわかる、これは古い時代に建てられたイオンであると。予想通り、1982年に建てられた古いイオンである。













その後、イオンモール銚子に向かって自転車で走る。銚子市を手前にした辺りで山が見えてきたが町は見えてこない。海岸に近い道を走ってるからずっと平地を走るものと思っていたが、山を越えることになった。足が筋肉痛で動くのきついレベルになった。(旭市→銚子市)

そうこうして、イオンモール銚子店に到着。











銚子の名物ということで、
銚子電鉄生産のぬれせんべい(432円)を食べる。うまい。もう赤字の鉄道事業は辞めて煎餅屋でいいんじゃないかな?











大晦日なのか銚子名物伊達巻もあったが、値段が1100円だったので諦める。かわりに銚子のかまぼこ屋の玉子焼きかまぼこ(360円ぐらい?)もあったのでそれを食べる。伊達巻よりはぷりぷり感がありうまい。伊達巻の代わりになりそう。











そして、最後は銚子駅まで走って、ビジネスホテル近江屋に泊まる(5480円)。











2日目の走行距離は87.2kmである。




3日目からはコチラ→土浦まで自転車で行く

今までの旅

-----------------
スポンサードリンク

-----------------