2015年6月28日日曜日

大雨災害が起きる時の降水量(関東地方)

関東地方のこれまでの大雨による災害と
その時の気象庁による降水量データへのリンク先を書き連ねる

今までの長雨のところ、さらに強めの雨が降り
災害につながる場合もあるので
気象庁による降水量データのリンクは
大雨が降ったその日ではなくその月のデータのリンク先を貼る

その日の降水量データはリンク先の月降水量データの
日にちをクリックすれば出てきます

-----------------
スポンサードリンク

-----------------

・2015年9月9日~10日
東北はるか沖にある台風17号と日本海上の温帯低気圧(元台風18号)の影響で
栃木県、茨城県、宮城県で大雨が降り続いた。
鬼怒川上流で大雨が降り続いたため、下流にある常総市で鬼怒川の堤防が決壊した。
栃木県で土砂崩れなどで3名、茨城県で洪水により3名亡くなられた。

2015年9月の栃木県五十里の降水量
9/9 日降水量 337.0mm  9/10 日降水量 265.0mm
9/9 最大1時間雨量 57.5mm
9/10 最大1時間雨量 62.0mm
9/9 20時~9/10 4時  8時間降水量 367.0mm

2015年9月の茨城県下妻の降水量
9/9 日降水量 128.0mm  9/10 日降水量 68.0mm
最大1時間雨量 50.5mm

-------------
-------------

・2013年10月15日~10月16日
台風26号による大雨で東京都大島町で大規模土砂崩れ
大島町で35名が亡くなられ4名行方わからず

2013年10月東京都大島の降水量
10/15 日降水量 298.5mm 10/16 日降水量 525.5mm
最大1時間雨量 122.5mm
10/15 2時~10/15 4時  2時間雨量 236.5mm 
10/15 23時~10/16 5時  6時間雨量 549.5mm

-------------
-------------

・1999年8月13日~8月14日
神奈川県玄倉川上流で大雨
8/14 6時35分に上流にある玄倉ダム放水
山北町玄倉川の中州でキャンプをしていた13名が川に流され亡くなられた
神奈川県道志川でもキャンプをしていた2人行方わからず

1999年8月の神奈川県丹沢湖の降水量
8/13 日降水量42mm
8/14 日降水量229mm
1時間最大雨量38mm
wikipediaの玄倉川水難事故に詳しく載っている
別にこの降水量自体は丹沢湖周辺では珍しいものではない

-------------
-------------

・1998年8月26日~8月31日
栃木県福島県県境で大雨
栃木県那須地域で那珂川支流の余笹川等が氾濫
栃木県で5名が亡くなられ、2名の行方わからず

1998年8月栃木県那須高原の降水量
8/26~8/31の6日間の降水量1254mm
8/26 130mm 8/27 607mm 8/28 150mm 8/29 130mm 8/30 225mm 8/31 12mm
最大1時間雨量 8/27の2時までの90mm
8/27 0~6時までの6時間降水量 399mm

-------------
-------------

・1989年7月31日~8月1日
台風12号と熱帯低気圧の影響により神奈川で大雨
神奈川県川崎市高津区蟹ケ谷で8/1の午前3時15分ごろ土砂崩れにより一家3人が亡くなられた
それを救助しようとした消防隊員も土砂崩れに巻き込まれ3人が亡くなられた
神奈川県で6名が亡くなられた

千葉県君津市で車が土砂崩れに巻き込まれるなど
千葉県で2名が亡くなられ、2名行方わからず
埼玉でも川に新聞配達員が転落して1名行方わからず(8/2読売新聞朝刊より)

1989年8月神奈川県川崎市日吉の降水量
最大1時間雨量67mm
8/1 0時~3時までの3時間降水量 139mm
8/1の日降水量248mm

-------------
-------------

・1986年8月4日~8月5日
栃木県と茨城県の県境あたりで大雨
栃木県では茂木町の土砂崩れなどで6人が亡くなられた
茂木町では那珂川支流の逆川が氾濫して1-2mの水にすっぽり埋まった
茨城県では小貝川が決壊など4人が亡くなられた

1986年8月栃木県真岡の降水量
8/4の日降水量170mm
8/5の日降水量141mm
2日で311mm

8/4 22時~8/5 4時までの6時間降水量186mm
最大1時間雨量 8/5 4時までの1時間に41mm


大雨災害が起きる時の降水量(他の地方)

0 件のコメント:

コメントを投稿